料理ハック

【黄金比】最高においしい、関西風おでんつゆ

関西のおでんはキツネ色

こんにちわ。ご訪問いただきありがとうございます。HASENARIと申します。以後お見知りおきの程、よろしくお願いします。

今回は関西風おでんです。
薄口醤油であわい色味に仕上げたい。

今回のレシピでは、味の濃淡をしょうが醤油で調整して、最後にネギを散らす。
関西地方の独特な食べ方ですが、オススメの食べ方。

大根の下茹では米の研ぎ汁で行うとアクが取れて、味の染みが良くなると言われますが、やらなくてもじゅうぶんおいしいです。

沸騰させないように煮ると煮汁が濁らない

レシピ

材料(6人分)

大根 1/2本
玉子 6個
すじ肉 200g
練り物や厚揚げ 6〜8個 ※好みのもの

(おでんつゆ)
水 650ml
薄口醤油 50ml
みりん 50ml
顆粒和風だし 4g(大さじ1/2程度)

(薬味)
すりおろししょうが 5g
濃口醤油 大さじ2
青ネギ 1/2本

下準備

  • 大根は皮を剥いて、6等分にする。
  • 卵は固めの茹で玉子にしておく。
  • すじ肉は下茹でして、一口大に切っておく
  • 練り物や厚揚げは一度、湯通しして油を抜いておく。
  • 大根は皮を剥いて、6等分にする。
  • おでんつゆの分量を鍋に合わせて、ひと煮立たせておく
  • 青ネギは小口切りにしておく。
  • 薬味のすりおろししょうが、こいくち醤油を合わせておく。

作り方

大根の下茹で

  1. 大根は水から煮立たせて、下茹でする。
  2. 串がやっと通るぐらいまで、火が通ればザルにあける。

仕上げる

  1. おでんつゆを作った鍋に材料をすべて入れる。
  2. フタをしてごく弱火で90分ほど煮る。
  3. 器に盛り付けて、ネギを散らしてしょうが醤油を添える。

ぜひ作ってみて下さい。

See you soon